読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地図をつくらない

余生というにはみじかく、夏休みにしては長い

おいおいおい

スカパンクではないよ。

 

いや、わたしは怒っている。

なんなら、憤っている。

というかわが安住の地たる鍵アカウントをだね、もろもろの都合により開放してしまったのだよ君ィ!!(それは自己責任です)

ああやるせない。なさけない。しょんない、しょんない。

 

いや、なにを怒っているのかというと、「メシ通」とか「みんなのごはん」とか、大手(ホットペッパーとかリクルートとかぐるナビとか)が運営しているサイトの記事のアレがアレなのであった。

アレがアレとは、なんつーか、すごい乱暴な言い方をしてしまうと「それライターちゃう。素人や」というクオリティの記事が最近ちょっと一世を風靡しすぎなのではないかしら、というような意味合いである。

「じゃあ読むなよ」

ぼくのなかの良識がそう言っている!!

そりゃそうだ。

しごくもっともだ。

 

ただ、これだけは言わせてほしい、とおもうのは、べつにグルメサイトに(おそらく多数は募集にひっかかった素人…ないしプロを目指す段階のライターだ)文学性とか、文章力をもとめているわけではないのです。

ただ、さっき更新されていた「せんべろ」関連の記事の冒頭が「最近耳にするようになった”せんべろ”みなさんご存知ですか?」みたいな入りで、ぼくはこころのなかで突っ込んだよ…。「それ、2、3年前には起こっとるムーヴメントや…」と。

個人ブログならばいいとおもう。「あーはいはい」とおもう。けれど、天下の大企業が母体の「グルメサイト」に、たとえお素人さんでものっける記事のさわりではないだろう、と。最悪、編集サイドでそこなんとかしようよ。キモの部分じゃないすか。

神生存下のニーチェリア充ハイデガー、考えないパスカルの水虫。

どうする。なあ、きみはどうする。

 

ぼくは踊りたい。